とりあえず今日を乗り切りましょ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

語呂合わせ悲喜こもごも :: 2012/01/18(Wed)

"パペット野田"さん、 

操り人形の意味でそういわれているらしいけれど、

さらに財務省に言わせれば、


"パーのペット"ということらしい。。。

by
http://electronic-journal.seesaa.net/article/244135029.html

哀。。。
(フヒトイライノカンリョウキコウ、ダレカコワシテオクレ)





一方(?!)、

昨夕帰宅したら

MONOみの塔さんからの定期刊行物が郵便受けに。

一度話を聞いてからというもの、この数年間律義に差し込まれる。。。
(コノソシキ、ソウトウナシキンリョクデスヨネ)

毎度古新聞置き場に直行させてしまうのだけれど、とりあえずテーブルに投げ置いてたら、


肉食傾向の強いいくられセガレ、

「なに? おいしそうな名前だね」 

「笑笑笑 えーーー?!いくられにとっては気持ち悪いよー 



             油ハム


"油ハム" だそうで。 笑笑笑





スポンサーサイト
  1. 語録
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

エッセイ紹介 :: 2011/10/19(Wed)

いくられセガレに添い寝したまま寝てしまった!

びっくりして時計を見たら 3:33 am!
(ナンカヒッカカルスウジノナラビ)


いつもは5時20分起床なので、得した気分。

食器などを片付けて、朝の体操から始める。。。

明け方というにはまだ真っ暗。

明かりを消し 漆黒の 無音の 独りの ヒトトキ


カサカサカサカサ...


?!?!ゴキか?!?! 



...そうだったね。キミの活動時間か 邪魔したね。 

探さないから出てこないでねー ^^;




「あ 数日前のコラム読も。」明かりをつけ新聞を探し出す。

情報統制の激しい新聞ですから、昨今の政局やら経済欄やらの紙面情報にはあまり関心はないけれど、

好きな記事に遭遇したりすることがあるのが嬉しい。

そしてね、新聞紙は生活の用途としてたいへん便利なのです。

てんぷら油の処理やらガラス拭き(あんまりしないけど)やら、グラスを割ったとき(?!)の後片付けやら、

こどもの学校での使用(下敷き新聞/図工, 紙座布団/運動会, 習字の時間も使う!)やら。
 
新聞、大活躍!!!


さて、前置きながくすみません。

とても心に残ったのでご紹介させてもらいます。




☆☆☆  10/15 神奈川新聞 5面 リレーエッセイ 木もれ日 ☆☆☆

(転載始め)


                 栗の落差に            ---蜂飼耳---


栗林のわきを通る。地面を見ると、いが栗がたくさん集まっているところと、閑散としているところが

ある。それぞれが自分の選んだ場所にころがっているように見える。動物ではないのだから、

そんなはずはないけれど、集合の仕方の濃淡には、選択に似た色合いがある。

 どうしてこうなっているのだろう。目を凝らすと、なんのことはない。地面にかすかな傾斜があって、

いが栗は、それぞれの落下のはずみで最終地点に運ばれているのだった。

行き先や目的地を、人はどの程度、自分で選んでいるのだろう。どの程度、地面のこの角度のように、

はじめから備わっている事柄に左右されるのだろう。もしかしたら、ほとんど、選べないのではないか。

にわかに、のんびりと集まっているいが栗たちの風景が緊迫する。

 いが栗を靴で押さえて中身を出そうとして、うっかり足にとげを刺したときの感触を思い出す。

もちろん痛い。それは裁縫用の針で刺したときとも、虫に刺されたときの痛みともちがう、

植物性のものだ。鈍い痛みだけれど、頭の芯に響いて、なにか取り返しのつかないことに

気づかせるような。あんなにおいしいものが、こんなに敵意をむき出しにしたかたちで武装しているとは。

秘密にしておきたいほどの落差に、くらくらしてくる。いがから飛び出した実も落ちていて、

外皮をつやつや光らせている。

 枝にあったものが、次々と地面に引っ越す。栗も、穴のある葉も、穴のない葉も。黙って、

静かに地面へ降りるものたちだ。葉が散れば、しだいに枝があらわになって、その分、空はひろがる。

つめたく、深くなる。鳥たちの消えて行く先が見える。年ごとに、栗林はあきることなくこの眺めを描く。

描いてはまた消しまた描く。栗林の片すみから、煙があがる。人がそこにいることのしるし。

幹と幹のあいだから、枝から落ちたものを集めて焼く人の、曲がった背中が見える。


                                          (はちかい・みみ、詩人)


(転載終わり)



詩人ならではの着眼で始まり きらめく自然を描写しながら

慄然 → 諦観 → 包容 → 前進 でしめくくるこの人の筆力・人間力よ!  




いくられ 拝

  1. 語録
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

破顔… :: 2011/03/22(Tue)



「 うみろう ? 」

「 にくやきうり ? 」





ふだんはあまりしない外食のメニューをよんだいくられせがれ言です。









 海老

 肉焼売


のことでした。  笑笑笑


こゆときの 笑いの ありがたさよ。

 






  1. 語録
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2011/03/17(Thu)

復興が見えた時に野球で勇気づけることはいいと思うが、

今勇気づけられると思っているなら

思い上がりだと思う


by 宮本慎也 さん

http://www.sanspo.com/baseball/news/110316/bsr1103162103006-n1.htm


セリーグ 
巨人 vs 楽天

など 試合が組まれたら

みんな球場に石もっていくんじゃないだろうか。





(3/18 追記)
 職場の同僚が反対意見くれました。
 
「いや そじゃないよ。 
 巨人 vs 楽天を意図的にやって、
 試合前に
 でっかい募金箱渡すんだよ巨人が楽天に。
 それでみんなを感動させるんだろ。
 被災者も勇気をもらう。こういう演出。
 うまくいくかもよ。」

どっちでもいいんです。

覇道制覇の支配ゲームの行方には興味は無いのだし。
(奥の院登場)
http://www.sanspo.com/baseball/news/110316/bsr1103162103006-n1.htm




被災者の方々の、物心いづれかでも一時の平安をなどと念ずるけれど、
今のところ安穏とやり過ごしているいくられなどに
とうてい想像はできない。


いや、
まもなく体験を伴って実感するのだろう。

今のうちに 
つまり 自由に連絡ができるうちに

お世話になった方々に
感謝の念を伝えておくことにしよう。

 


  1. 語録
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

真意を見抜く目?!?!?! :: 2010/12/27(Mon)

12月はフルタイム勤務の母いくられにとって多忙な月。
(あ、いくられに限らず皆様お忙しいことと存じます)

いくられセガレ関連の用事&付き合い目白押し。


で、

天のーさまのお誕生日にお友達母子と映画鑑賞。

いくられセガレとお友達は非日常に大興奮!
 
傍らでママ友同士、
最近の家電の技術の方向やらクルマの性能やらしゃべくっているうちに、
教育論に辿り着く。

お友達のおっしゃる集団行動の大切さやらなにやらを拝聴していたが、

「でもこれからの世の中はどうなるかしらねー。
 天変地異だってありえるしね。 
序列だとか規則だとかを仕込んで教育するよりも、
どやって生き抜くかを考えられる人間にしたほうがいいかもよー。
幸い生き延びたとして、それがシアワセかどうかってのもワカンナイしね。」

不肖いくられ、ついホンネがでてしまった。

相手は少しひいてマシタ。 


その後、場所を変えて、おもちゃ売り場に移動中、

母達二人の前をイキオイよく走っていくセガレらを引き止めるママ友!

「待ちなさい!!!」

そこからご子息にお説教(すいませんいくられセガレはお説教スルー)が懇々と滾々と。。。
泉が湧くかの如く永遠とも思える時間続く続く。。。



お説教の内容は、要は

・先に走っていくと危険
・人様に迷惑 
・目上を慮れ、三歩下がって従え(これには私がひいた)

それはいいんですよご指導論も方法も家庭によっていろいろでしょうから

でもね、
公衆の面前で、
だんだんエスカレートしていくお母ちゃんの怒号(怒りが怒りを呼ぶってなカンジ)と
萎縮してゆく少年の図

あれって、ご子息に効果あるんだろか???
子供時分の自分の経験を含めて、
ワタシが子どもだったら、
怒られたことのほうが鮮明で、学習すべき項目は忘れているだろーなと。


帰宅後つぶやくいくられに、


「ボク、知ってるよ。 あれ効果あるよ。」
うつむいておもちゃをいじりながら、低い声で静かにいういくられセガレ。

「あれはね、もうおこられたくないと思うんだよ。

だからもうしないよ。 効果あるよ。」



…なるほど。


こどもはある意味 被支配者の存在。

いくられセガレなりに
集団を支配し、コントロールすることをも含んでいる学校教育に
折り合いをつけて学習中なのだろう。

これからも
真意を見抜く目を養っていくのだろう。

タノモシクも、
世間の仕組み習得中の悲哀感をセガレから感じたりした

歳末のいくられであった。






いくられ 拝






  1. 語録
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。