とりあえず今日を乗り切りましょ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

エニシ :: 2011/03/03(Thu)


             お見舞いの鶴 


いくられセガレのお教室の先生が
救急車→ICU(大動脈裂傷)→10日の時を経、ようやく一般病棟へ。 

生徒家族でお見舞いに。
それぞれ(病室にとっても)負担のない数の鶴
(いくられセガレはペガサスとケツァルコアトルスその他混入)を糸を通して持参、
ロビーでみんなの分を一連に纏め いざ病室へ。

ご高齢(御歳72)とは思えない精力的なお方で、
今回の裂傷の方向及び損傷の大きさ等、幸運だったと。よかったよかった!
そしてご自身自ら手術を回避する選択をなさり、
医師の方も、先生の生きるご方針汲み取られ、そのご意思を尊重。すばらしい。

...そして、
やむをえずお教室を閉じられるとのこと。

いつまでも続くと錯覚していたお教室。
いくられセガレ他生徒たちも、幼い横顔に神妙な面持ちをたたえ、
先生のお言葉と気持ちを受け止める(泣)。


翌朝。
いくられオットとちょっと喋る。
現在24h中、朝の10分ぐらいを互いのやりとりに使う。

彼は彼で、前日の出会いを話す。
二回の別離を経た後の三度目の結婚生活をしている女性と、
書類上は8回配偶者を変えた(実質は13回ぐらいとか)男性を父に持つ、初婚で二十数年経た男性。

いくられ夫婦の噛み合わぬ会話は続く(笑)

「多情に生きる をテーマにして生まれてきたのかねー」
「エネルギーあるよなー!」
「別れって、やってくるんだねー... ○○先生のお教室閉じちゃうのは寂しい。」
「そだな。そいえばいくられも職場3月で終わりだねー。」
「ハケン社員にとって、いい職場でした。通勤途上の景色が名残惜しい。」
「名残惜しいのがケシキときたか! 名残惜しいってったら、オレはロメオと別れるのがつらかった!」
「ここでクルマでてくるか! ま あのときはいくられセガレ優先だったからね。よくお別れしましたね。
あ 時間だ。いてきまーす!」

車に乗り込み走り出してから ふと反省する。
もう9年も前か。
いくられセガレが生まれて、いくられオットは愛車を売ったんだった。
あの時彼の決心を知っていたけれど、実行の事実も残ったけれど、
あの時彼の気持ちの痛みにそれほど頓着してはいなかった。
彼も今だから つらかった!と諧謔的にいえるのだろう。

感情に寄り沿うことの難しさ。
悪かったな。

でも。
今なら当時の気持ちを充分理解できるかと問い直してみると。

多分ムリだろう。

先週末、いくられセガレ学童お泊り会を機会に、
いくられ、捨て置けぬことがあって、数年ぶりに夫婦ミーティングを要求したんだった。

確認したのは、
夫婦は一番近くにいる究極の他人ということ。
あまたあるヒトの中から特定のヒトを選び、
このカンケイを続けるフシギと そして 実践による研鑽。

互いの違いを認識できるよう、報告しあう努力を行うことを結論とした。


夫婦一代
親子は二代
師弟三代

とはよくいったものだ。生まれ変わりの代数、まこと象徴的!
 

こうしてヒトは 一人では解決できないテーマを設定し
皆の折り鶴を集大成させるが如く 人とのエニシを紡ぎ、
感情と意思を浄化させ 昇華させて 魂を磨き上げて…


いるのだろうかはたして???


立ち戻って、今生のいくられ、
この 何でもありの混沌とした世の中を乗り切る為に

今まで生きてきて備えたものは???


いい加減さ(笑)と勇気!!!



さぁて 何でもこいです?!?!?!


タマシイ、磨きましょうぞっっ。
 



いくられ 拝






スポンサーサイト


  1. 人模様
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<タイトルなし | top | 希望の伝播?!?!?!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikurale.blog12.fc2.com/tb.php/38-42466a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。