とりあえず今日を乗り切りましょ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

花鳥風月?!?! :: 2011/05/06(Fri)

110417.jpg


ご無沙汰しておりました。


いくられ、派遣契約終了にともない、就職活動を始めたのが新年度4月。
シューカツの一環として、派遣会社主催の研修制度を活用してみたり、
ハローワーク通いしてみたり。


110415.jpg



久しぶりに東京に向かったなー。
列車の車窓から多摩川沿いの柳の緑が目にしみた。

災害が起ころうが、 個人的環境が変わろうが、 放射能を浴びようが 
木々をはじめとする自然は 
自分の発揮できうる能力を淡々と表現し
四季を進行させ紡いでゆく。

110501.jpg


そうそう、

連休中の行き先で、
5/1 今年初めてのツバメを見たよ。

110429.jpg


5/5、ラジオからは、
つい最近、命日がやってきた忌野清志郎の歌が流れる。


"何が起こってるのか だれにもわからなーい"

だいぶ前の歌なのに、 正鵠を得ている。
真実を含む現象は、そこここに 転がっているのよね。

マスゴミといわれているけれど メディアの力は厳然とある。
操作の有無にかかわらず、アーティストたちは、
メディアを通して昔から一般Pにメッセージを送ってる。

真実九割 ウソ一割といわれる操作の中で、
より分けながら、気付くか気付かぬかは
その人が求めているかそうでないかで
はっきり分かれる。

どれを選択するかは ワタシが そしてアナタが
決めるコト。


こうして、
今年の黄金週間も終息の
5/6立夏。 

シューカツも一段落し、 
気付けば柿の葉の黄緑色がまこと眩しい。


今宵イクラレセガレとともに鑑賞しているのは金曜ロードショウ スターウォーズだぁ。
後から作られた前ふり編。

うまく作られてるね。
伴侶を守りたいあまりに 恐怖心が芽生え、
力を得たいと渇望し、暗黒面にとりこまれたアナキンが
守る対象のはずのパドメを手にかけ
自分の思想信条を振りかざし 師匠と対決。。。


ありがちすぎて
哀しすぎて
どうしてこうもみな(いくられ含め)、同じことを繰り返すのだろうと
いつこの連鎖をおわらすことができるのだろうと
フィクションと知っていながら、現実を投影しては慟哭してしまう。


いろいろな物語に興味を感じ鑑賞し感応してここまで来たが、

じつは脈々とおこなわれてきた現実の歴史に沿って
地球の、そして魂の記憶をともない
物語が後追いしてきているのではないか。

いやそうなのだろう。

この作者だって どこぞの組織に取り込まれているのは周知のこと。
物語の中に真実とウソを混在させ、
過去の事実をよすがに作りこまれているのだろう。
(ふつう お話ってのはそうだろーよ)


お話は続く。

オビワン・ケノービが嘆く。
「選ばれし者だった。
フォースを取り戻すはずのものが
闇に取り込まれてしまった。
弟だと思っていたのに。
愛していたのに。」


戦局はいくられチーム(って誰だよ)旗色悪し。




もしかしたら、
今なのかもしれない。
諸々の現状をくつがえすタイミングは。

そう決断して
今の世にやってきた魂のうちのひとつが 不肖いくられ
と 思いたい。

そうでなければ
哀しすぎるよ。


はて。

今宵 書き出しの初めに伝えたかったのは

4月の 柳 目にしむ青さと
5月の 柿の葉の黄緑の美しさ だったのにー(涙)




(イクラレ、ゲンキダソーゼ)





スポンサーサイト


  1. 雑感
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<いちいちおこっててもしょうがないけれど | top | タイトルなし>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikurale.blog12.fc2.com/tb.php/46-92a841f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。